蓮見晋平氏も認めるスマホアプリのEvernote

 

Evernoteは、様々な機能を持つスマホアプリで、メモアプリのなかでは他の追随を許さない抜群の人気を誇っています。その機能はメモを書いておくだけにとどまらず、受け取った名刺を撮影して登録したり、気になったウェブサイトを後で見るためにチェックしておくことが可能で、一つのアプリで複数の情報を一元化できるのです。タグを目次のように使うこともでき、情報をまとめるだけではなく閲覧することにおいても有用です。Webマーケターとして多方面で活躍している蓮見晋平氏は、その人気の秘密を独自の視点で分析しています。
蓮見晋平氏によると、Evernoteは書いたメモを保存するためのボタンが存在しないことに特徴があるとしています。従来のソフトウェアでは当然あるはずの保存ボタンがありませんが、その代わりに同期をワンタッチで行えるボタンがあり、保存ボタンの代わりを果たしているのです。保存の代わりに同期をするということはそのスマートフォンだけでなく他の端末でも内容を共有できるということであり、環境やデバイスに左右されずに何時でもどこでも使うことが出来るということがEvernoteの人気を確立した理由だと分析しているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です